Like travel?

ダブリンからの日帰り旅行

0 minutes, 8 seconds
10 Jul, 2014

アイルランドの面積は北海道とほぼ同じです。
東の端にある首都ダブリンからは、アイルランドの多くの観光地に日帰りで旅行することができます。

国内旅行をする際の主な交通手段は、鉄道かバスです。
特にバスは、路線が充実していて料金も安く、大変便利です。
Bus Éireann
はアイルランドの多くの都市に運行していますし、ゴールウェイやコークへはCity Linkも便利です。
東端のダブリンから西端のゴールウェイまでは、バスで約2時間半ほど。

鉄道を利用する場合は、ダブリンのHeuston駅が起点となります。

 

ゴールウェイの町

 

また、日帰りで効率よく名所を回るには、バスツアーを利用するのもいいでしょう。
Cliffs of Moher (
モハーの崖) Burren (バレン) 地方を巡るツアーや、映画の撮影場所として有名なWicklow (ウィックロー) のツアーなど多数のバスツアーが複数の会社によって企画されています。
バスツアーだとガイドさんがつくので、各名所の歴史やアイルランドのトリビアなどを聞くことができるのも魅力です。
詳細の確認と申し込みは、ダブリンのビジター・インフォメーション・センターやインターネットで行うことができます。

 

 

 

 

 

アイルランドを代表する観光名所、モハーの崖


さらに足を伸ばせば、国境を超えて北アイルランドを日帰りで訪れることもできます。
首都ベルファストでタイタニックの歴史に触れたり、有名なGiant’s Causeway (ジャイアンツ・コーズウェイ) の荘厳な景色に浸るのもよいでしょう。


北アイルランドに行く場合、国境での入国審査はありませんが、念のためパスポートを持参しましょう。
また、北アイルランドはイギリスなので、通貨は英国ポンドが必要です。

 

 

ジャイアンツ・コーズウェイ


バスツアーは、学生向けに格安で提供されているものもあります。
詳細は、留学先の語学学校に問い合わせてください。


宿をとってのんびり旅行するのも良いですが、留学中の週末に、日帰りでもじゅうぶんにアイルランドを楽しむことができますよ!

 

 

工芸品で有名なキルケニーも人気の町

 

 

 

留学 アイルランド - 都市: ダブリン

Get informed about how to studying abroad with us.
Privacy policy

閲覧数: 1610

いいね!: +

いいね!を取り消す: -0